SIDEBAR
»
S
I
D
E
B
A
R
«
こいのぼりの由来は、奈良時代まで遡る
7月 10th, 2013 by admin

こいのぼりは、5月の端午の節句に揚げられているもので、古くは奈良時代まで遡ります。

5月の初めの午の日のことを端午と言い、奈良時代に災厄を避けるために行われていた行事で、軒下にヨモギを挿したりして、いわゆる厄除けのための行事だったようです。

Read the rest of this entry »

»  Substance:WordPress   »  Style:Ahren Ahimsa